商品のご案内
キリマンジャロAA
有機肥料を積極的に使い土壌の強さを守りながら栽培されているアデラ。豊富な水と良質な土壌、適切な栽培方法が、アデラの美味しさの秘密です。

1899年に設立されたブルカ農園。現在では200人が通常雇用者として、300人が日雇いとして働いており、収穫期ともなると3千人近くが手摘みで収穫をしています。それだけ広大な土地を所有しているこのブルカ農園は、様々な魅力がぎっしりと詰まっています。タンザニアでのコーヒー栽培は水の確保がとても重要です。干ばつが多いため、適切な水の散布が難しくなるからです。しかし、ブルカ農園はその土地の水源を所有し、イリゲーションをしっかりと行えるように貯水池を作り、また水路を作り十分に農園に水がいきわたるように工夫されています。もちろん、精選時にも利用し、使用した後は有機肥料として果肉とともに再び農園で使用されます。土壌もコーヒーの栽培にとてもよい、肥沃な火山灰土壌です。

精選時は精選機会を使用し丁寧に処理が行われます。乾燥はアフリカンベッドで天日乾燥され、パーチメントの状態でハンドピックがなされます。精選が終わったコーヒーは、実際の品質を図るために、専属の品質管理の方が、ロットごとに水分量・生豆のアピアランス・焙煎後のアピアランス・香味それぞれをしっかりとチェックします。これらの工程により、安定した品質を毎年お届けできます。

地域・地区タンザニア キリマンジャロ山付近
農園名ブルカ農園
農園主ゲンター・ボルト氏
標高1,000m~1,800m(平均1,400m)
品種ブルボン・ケント
平均気温12~30℃
面積808ha
土壌火山灰性の土壌
乾燥方法天日乾燥
精選方法水洗式

華やかでフローラルなフレーバーがありキリマンジャロらしいシャープで嫌味の無い酸味力のあるボディが魅力です。

キリマンジャロAA
ブルカ農園
200g/1袋
950円(税込)
ご購入へ
faxご注文用紙